激甘審査のキャッシングローン一覧

確実に借りるためには

確実にキャッシングするためには、甘い審査の消費者金融や極甘審査ファイナンスといった金融業者を選ぶことが重要です。

大手の消費者金融は低金利で借りれるので、借りれるのであれば大手のキャッシングローンを活用したいところですが、審査が甘くないので他社からの借り入れがあるような方は、審査には通らないのが現実です。

大手で借りれない方は、中小中堅のキャッシング会社で審査を受けるようにしましょう。そうすることで、審査に通る可能性が高くなります。

審査に通るための準備

審査に通るためには、先ずは確実に借りれるであろう消費者金融に照準を絞ることです。あちこち闇雲に申し込んでみても時間のロスですし、審査に落とされることで信用情報センターのデータを汚すことにもなります。

照準の搾り方については、現在の借り入れ件数が3件以内であれば大手銀行系消費者金融を選んでみましょう。大手で借りれればしめたものです。借り入れ件数が4件以上の方は大手より規模が小さい中小中堅のローン会社を選びます。

規模が小さいほうが金利は高くなりますが、その分審査が甘くなります。可能であれば、中堅規模の金融会社の中から一番金利が低い業者を選びましょう。少しでも金利が低いほうが、後々の返済が楽になります。

更に、借り入れ件数が6件以上あるような多重債務者の方は、普通のキャッシング会社では審査に通るのは難しいでしょう。

それこそ、多重債務者向けの融資をしているマチ金なら審査に通るかもしれませんが、貸す側にとってもそれほどの多重債務者への融資は非常に高いリスクを伴いますので、審査に通る可能性は極めて低いと考えておいたほうが無難でしょう。

お金

誰でも借りれる消費者ローン

借金が無くて定収のあるサラリーマンであれば、誰でも金融業者からお金を借りることが可能です。しかし、借金がゼロという人は現代の世において希少な存在で、大多数の人は何らかの借金をしているのが現実です。

車のローンや住宅ローンなども種類は違えど、借金のうちです。そういった他社からの借金をしている人は、新規の借り入れ審査において金融業者からは警戒されることとなります。

金融業者が審査において一番重要とするのが支払い能力です。たとえ借金が多くても、収入が多くて支払い能力が高いと見なされれば、確実に審査に通ります。逆に、収入が多くても支払い能力が低ければ審査には落とされます。

ある程度の支払い能力があれば、審査基準を満たしますので審査には通ります。