キャッシング比較

審査基準

0 おススメ金融はこちら
消費者金融一覧表
最終更新日 2016.9.28

高額バイト

審査が甘いキャッシング

大手から中小のキャッシングローン、更には街キンの類の金融会社を借りやすさ(審査、金利)で徹底比較しています。確実にキャッシング審査に通るためには、各金融会社の審査基準を認識しておくと簡単に融資を受けることが出来ます。審査に落ちる人の大半は審査基準を知らずに申し込みをしています。自己診断(収入、借入件数、過去の履歴)をして、その状況に合致した融資先をキャッシング比較から選ぶことをお奨めします。

審査の甘いローン会社

キャッシングローンの中でも審査基準の甘い会社から特別厳しい金融会社もあります。基本的に大手資本(銀行系)のキャッシング会社は審査が厳しくなっており、他社からの借入件数が3件以上あれば審査に通らないようです。また、総量規制の対象(年収の三分の一以上の借金)やブラックリストの対象(過去5年以内に自己破産をしている)の人も審査に通りません。

もしも、借入件数が4件以上のような方は、大手資本以外の消費者金融をあたりましょう。中小のローン会社ならば審査もゆるいので、借入件数4件以上でも審査に通ります。但し、ブラックや無職の方は不可能です。そういった特殊な方は比較対象にはならないので、闇金融でしか借りれないでしょう。

消費者金融低金利

同じ融資を受けるなら、出来るだけ金利の低い消費者金融で借りたいものです。しかし金利の低さと審査の甘さは反比例です。審査が甘いローンは金利が高く、金利が低いローンは審査が厳しいのです。借入件数が増えて多重債務になればなるほど、審査の甘いキャッシング比較が重要になってきます。

金利の高い消費者ローンで借りてしまうと必然的に借金は増える一方になりますので、なるべく低金利の金融会社をキャッシング比較から探しましょう。また、総量規制が施行されて以降、自転車操業で借金を返済することも出来なくなりましたが、闇金融でお金を借りている人も少なくありません。

ヤミ金融は確かに審査が甘く、多重債務者にもお金を貸してはくれますが、法定金利よりはるかに高い利息を請求してきますので、非常に危険です。返済出来なくなった時も、厳しい取り立てがあります。こういった違法な金融業者には手を出さないようにしましょう。

無審査キャッシング

前述したように多重債務者やブラックの人は通常のローン会社では審査に通りません。そこでそういった人を対象に「無審査キャッシング」「審査なしで貸します」といった宣伝比較広告を出して勧誘する会社があります。

まるで慈善事業のような話ですが、無審査でお金を貸すような貸金業者は間違いなく皆無です。多重債務者やブラックに関しては信用度ゼロといっても過言ではなく、そんな人を相手に融資をするなど大変なリスクを伴うからです。

したがって、webサイト上で見られる無審査キャッシングの正体は、クレジットカードを利用した現金化のことです。もしもクレジットカードを保有していなければ、相手にされません。もっとも大半の多重債務者やブラックはクレジットカードなど保有していませんが。

おススメキャッシングサイト